Finite Markov Chains

Exercise1

P=(1-α α )
  (β  1-β )
このときプログラムを回していくと
pは第2式にに近づく。
これはX_tを就業のマルコフ連鎖を表すものとすると
第3式でn→∞としたとき、X_n→pとなる。

はじめに
・X_0 = 0として期間10000でX_tいをシュミレートしてみる。
・X_n - p をプロットする(0になるはず)
次にX_0 = 1 のときも同様に実行。

授業では、nをを1桁増やしてみた。
しかし、あまり幅が狭くならなかった。
また、α、βの値を小さくしてみたりもした。

Exercise2

どのサイトが重要なサイトかランキングしてみる。
r_jをランキングの重要度指数みたいにとらえればよい。
サイトのネットサーフィンみたいなので回って、どのサイトに1番長くいたかみたいな感じで重要度をつける。

  • 最終更新:2015-04-27 18:30:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード