共同開発のモデル

概論


Fork & pull model


運用例



Shared repository model


運用例

  1. 共同開発するレポジトリをSourceTreeにクローンする。
  2. SourceTreeの上にある「ブランチ」アイコンをクリックする。新規ブランチにブランチ名(自分の名前とか)を入力して新しいブランチを作成する。
  3. 更新をコミットしてプッシュする際にプッシュするブランチを選べるので、自分が新しく作ったブランチにチェックを残し、masterブランチのチェックを外してプッシュする。
  4. Githubにて「branch:master▼」っていうプルダウンメニューから自分が新しく作成したブランチを選択し、正しくプッシュされていることを確認する。
  5. Githubのmasterブランチからプルリクエストを行い、新しく作ったブランチにて更新したことを伝える。そのプルリクエストをもとに尾山先生にmasterブランチへ自分の更新を反映してもらう。
  6. masterブランチに更新が反映されれば、自分で作ったブランチは削除してもOK。


  • 最終更新:2015-03-24 14:41:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード