コーディング規則

Python の言語を使ってプログラムのコードを書く際には、「こういう風に書きましょう」というマナー(ルール)があります。はじめのうちはそれらを守る余裕はないかもしれませんが、慣れてきたら Python のコーディング規約に従って書くようにしましょう。

たとえば
  • インデントはスペース4つ
  • 等号記号 = の両側にはスペースを1つずつ入れる
    • ただし,関数のキーワード引数の = にはスペースを入れない (例:f(x, t=1))
などがあります。
そのようなルールの体系として、「PEP8」というものがありますが、これについては各自下記のリンクから確認してください。

また、PEP8 に書いていませんが、
  • コンマのあとにはスペースを入れる (行末でない限り)
べきでしょう。

PEP8


解説


オンラインチェッカー

自分の書いたコードをコピー&ペーストしてチェックしてみましょう。


  • 最終更新:2014-11-17 15:10:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード