オープンソースライセンスについて

一般的な解説

とりあえず Wikipedia のエントリ

参考ページ/論文

BSD-3

2014/5/28 現在、Quantitative Economics はライセンスを変更し、”GPLv3”からより縛りの緩い”BSD-3”になりました。BSD-3は以下の様なルールを持っています。

  • 義務・禁止
    • コードなどを引用する際は、ライセンス・コピーライト情報を明示する。
    • コードなどの使用に伴った損害は保証しない
    • 名前、ロゴ、トレードマークなどは使用できない。

  • 可能なこと
    • 私用・改変・配布・商用
    • Sublicensing

  • その他一般的な注意点
    • ライセンスはコード全体だけではなく、その任意の一部についても保護されている。特徴があるものを断りなく使ってはいけない。
    • ライセンスを明示していないコードを発見した場合、まずライセンス情報を注意深く探すこと。ライセンスがなくてもCopyrightによって守られているので、GitHubなどの場合を除いて勝手に使ってはいけない。

[これらの情報の引用元もリンクするなりして明示してください.]

GPL


  • 最終更新:2014-06-12 17:21:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード