エンコードの変更

willowを使う際にはコーディングをutf-8に合わせなければなりません。
学校のパソコンはデフォルトがaciiになっているので変更の必要があります。

import sys
reload(sys)
sys.setdefaultencoding("utf-8")

このコマンドをプログラムを実行する前に入力してデフォルトのコーディングをutf-8に変更しておきましょう。

例えば
add("No.%s : %s円<br />" % (msg["client"], msg["invest"]))
のようなコードを書く際に%sに代入するもの(ここではmsg["client"]やmsg["invest"])が文字型の場合asciiになっているとエラーが起こるようです。
代入するものが数値型の場合だとデフォルトのコーディングを変更しなくても代入処理が上手くいくみたいです。なので出来るだけ代入するものを数値型に統一するよう心がけるのも対策として有効かもしれません。(詳しくは調べていないので数値型に統一していればいつでも大丈夫かどうかは分かりません。)

  • 最終更新:2014-12-30 16:44:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード